プロフィール

ぱらっち

Author:ぱらっち
高校1年生のぱらぱらぱらっちさん。
特定余裕でした

横浜ベイスターズ:吉村の大ファン。ニワカ。
競技かるた:D級。C級目指して特訓中
東方:キスメや阿求、メディなどが好物。
RP:ツイッターでもおよそ半年に渡って活動。VIP出身

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
FC2カウンター
「小倉百人一首」
問い合わせ先
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.12    カテゴリ:  横浜ベイスターズ 

   【自論・考察】来年戦力分析・野手若手2

前回は今年"も"期待できる2選手を紹介しましたが
今回は今年"は"期待できる選手の紹介です
今日はドラフト1位の野手が勢ぞろいです
ニューマシンガンの弾となる期待の若手達を紹介します








松本 啓二朗

keziro
↑2008年のドラフト1位。高校時代は投手としても活躍した。
 俊足巧打強肩の若手外野手。2010年にはプロ第1号を放っている。



結果をまだ残せてない選手の中では一番期待を持っていいといえるでしょう
守備や走塁の能力は非常に高く今の横浜に必要とされている人材です
2010年シーズンでは2軍で好成績を残しまして8月半ばに一軍昇格しました!
最後の10試合では2番センターでスタメン出場してプロ入り第1号を含める2本塁打を放っています。

やはり彼に求められるのはヤクルト青木のような存在になってくれることでしょうか。
守備のできるリードオフマンというのは人気も出ますからねイチローみたいね。
打撃センスもとても良く、今年は一軍定着も狙えるでしょう。そして目指すはスタメンだ!


松本啓二朗
打率 .295(44-13)[.310(326-101)]
本塁打 2[3]
打点 6[35]
出塁率 .392[.328]
得点 8[46]
長打率 .455[.387]
OPS .847[.715]
盗塁 1(2-1)[13(21-13)]

[]内はファームでの成績




北篤



kitaati.jpg

↑2006年ドラフト1位で入団。故障により投手から野手に転向後はファームで好成績を残す。
 今期1軍昇格も。内外野どこでも守れるが守備にはまだ難ありか。



さて、一番期待をしているのがこの北選手です
今期ファームで102試合に出場して素晴らしい成績を残してくれました
高い長打率(.509。イースタンリーグ1位)はパワーだけでなく脚をも生かしていることが伺われます
素質と能力は十分。あとは1軍で結果を残してくれるだけでしょう!


北篤
打率 .214(14-3)[.320(387-124)]
本塁打 0[14]
打点 0[67]
出塁率 .214[.383]
得点 0[75]
長打率 .214[.509]
OPS .428[.892]
盗塁 0[12(18-12)]




筒香嘉智



tutuka.jpeg
↑ご存知2009年ドラフト1位『怪物』筒香嘉智。
その予想を遥かに超えた活躍に皆仰天。未来のベイスターズ4番としての風格がすでに備わっているようだ。



若手野手でこいつを語らず誰を語るご存知ハマのゴジラこと筒香。
2010年シーズンはとりあえず2軍で実践経験を詰ませつつ体作りを・・・と思っていたら。
なんとファームで打点本塁打の二冠王に輝いてしまいました
ついでに1軍でも初安打初ホームランを阪神久保田から放ちました・・・

正直高卒ルーキーでここまでやるとは流石に思っていませんでした
本当に化けてしまうのかもしれません。吉村裕基を思い出すようです・・・・和製大砲吉村裕基はどこへ

さてさて、筒香の魅力。
勿論それはパワーです。パワー
1軍でのプロ初ヒット初ホームランは久保田から打ちましたがこの打球も素晴らしい
タコさんを思い出させる打法にも思いを馳せる方が多かったと思います
目指すは本塁打王ですね。パリーグのT-岡田選手のような選手になってくれると嬉しいです
勿論松井になってくれれば万々歳です

是非未来のベイスターズを背負う選手に!!


筒香嘉智
打率 .143(7-1)[.289(410-121)]
本塁打 1[26]
打点 1[88]
出塁率 .400[.333]
得点 1[70]
長打率 .571[.502]
OPS .971[.835]
盗塁 0[2(3-2)]





例えばの話。
ここまで紹介してきた選手+さらに期待が高まる若手選手だけでオーダーを組みますと

1.(遊)石川雄洋
2.(中)松本啓二朗
3.(二)北篤
4.(三)筒香嘉智
5.(右)吉村裕基(後日紹介)
6.(左)下園辰哉
7.(一)高森勇気(後日紹介)
8.(捕)黒羽根利規(後日紹介)


こんなロマンあふれる打線が出来上がるのです
ああ、いつかこのメンバーでマシンガン打線が復活することを心から願っています
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 星の煌きを感じるためのブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。